オイラックスクリーム10%

零売対象処方箋なしでも薬局で買えるオイラックスクリーム10%

処方箋なしの痒み止めオイラックスクリーム10%の概要

商品名オイラックスクリーム10%
カテゴリーアレルギーの薬、痒み止め
先発/ジェネリック先発医薬品
価格¥880 /本
[LINE登録価格]
注意点※※処方箋なしで買える医療用医薬品は郵送販売(通販)できません※※
効能効果湿疹、蕁麻疹、神経皮膚炎、皮膚そう痒症、小児ストロフルス
用法用量通常、症状により適量を1日数回患部に塗布又は塗擦する。
主成分クロタミトン100mg(10%)
製造販売元日新製薬株式会社

LINE登録で全商品20%OFFに!

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしのお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他ご質問

お気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!

 

処方箋なしで購入できる痒み止めオイラックスクリーム10%の特徴

痒み止めクリームとして処方されるオイラックスクリーム10%。

皮膚科で処方されることが多い外用剤です。

処方箋なしで販売可能なお薬の1つです。

作用機序について

痒みの原因は様々ですが、ヒスタミンという物質が痒みを引き起こしていると言われます。

よくある痒み止めは、その痒み物質のヒスタミンを抑制する作用があります。

または痒みのシグナルを遮断する麻酔成分もよく配合されております。

オイラックスクリームは抗ヒスタミン剤・麻酔成分とは異なり、皮膚の軽い熱感を与え痒みを消失させると言われております。

副作用について

オイラックスクリーム10%の報告されている副作用は以下になります。

〈頻度不明〉

痒み、発疹、湿疹、紅斑、血管浮腫

〈5%以上〉

皮膚の刺激感(熱感、ひりひり感等)、接触性皮膚炎(発赤等)

以上のような症状が出た場合は、使用を中止し医師の診察を受けてください。
塗布後に軽い熱感を感じることがありますが、通常短時間のうちに消失します。

先発/ジェネリックについて

オイラックスクリーム10%は先発医薬品になります。

オイラックスクリーム10%の注意点

使用上の注意点について解説いたします。

重要な基本的注意

炎症症状が強い浸出性の皮膚炎の場合には、適切な外用剤を使用し、その炎症が軽減後もかゆみが残る場合に使用しましょう。

高齢者の方が使用する場合

一般に高齢者では生理機能が低下しているので、大量又は長期にわたる広範囲の使用は避けましょう。

妊婦、産婦、授乳婦の方が使用する場合

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人に対しては大量又は長期にわたる広範囲の使用は避けましょう。
〔妊婦に対する安全性は確立していません。〕

小児等が使用する場合

乳幼児・小児に使用する場合には広範囲の部位に使用しないようにしましょう。

オイラックスクリーム10%にステロイド剤は入っているか?

オイラックスクリーム10%にはステロイド成分は入っていません。

その他の注意点

■オイラックスクリーム10%は外用剤です。内服しないこと。
■眼あるいは眼周辺及び粘膜には使用できません。
■本剤は金属に触れると変質することがあるので金属ベラ、金属容器の使用はできるだけ避けてください。
■他の処方箋なしのお薬や市販薬と併用する場合は医師または薬剤師に相談しましょう。
■オイラックスクリーム10%を使用しても症状が改善しない場合は医師の診察を受けてください。
■処方箋なしで買えるお薬は通販できません。

参考文献

添付文書
くすりのしおり