SG配合顆粒

零売対象処方箋なしでも薬局で購入できるSG配合顆粒

様々な痛みにSG配合顆粒の概要

商品名SG配合顆粒
カテゴリー解熱鎮痛剤
先発/ジェネリック先発医薬品
価格
(税込)
¥1500:(21包)
[LINE割20%OFF適用後価格]
注意点※※処方箋なし市販で購入できる医療用医薬品は郵送販売(通販)できません※※
効能効果◎感冒の解熱、耳痛、咽喉痛、月経痛、頭痛、歯痛、神経痛、外傷痛
用法用量通常、成人1回1g(1包)を1日3-4回経口投与する。頓用の場合には1-2g(1-2包)を服用させるが、追加するときは少なくとも4時間以上経過後とする。年齢、症状により適宜増減する。
1日最高4g(4包)までとする。
主成分SG配合顆粒1包中に以下の成分が含まれております。
イソプロピルアンチピリン:150mg
アセトアミノフェン:250mg
アリルイソプロピルアセチル尿素:60mg
無水カフェイン:50mg
保管方法室温保存
製造販売シオノギファーマ株式会社
販売元塩野義製薬株式会社

LINE登録で全商品20%OFFに!

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしのお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他ご質問

お気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!

 

処方箋なしの解熱鎮痛剤(発熱,頭痛,生理痛など)SG配合顆粒の特徴

処方例や副作用、飲み合わせ、注意点などを解説いたします。

SG配合顆粒は非処方箋医薬品なので、処方箋なし市販で購入できる解熱鎮痛剤の1つです。

処方例について

SG配合顆粒は複数の有効成分が配合されており、感冒における解熱から月経痛、頭痛、歯痛など幅広い痛みに効果を示します。

副作用について

副作用としましては、以下が報告されています。

●発疹、痒み
●眠気、めまい、ふらつき
●全身倦怠感

etc…

頻度は低いですが、使用していてこのような症状が現れた場合、使用を中止し医師または薬剤師に相談してください。

他の薬との飲み合わせについて

SG配合顆粒には、「アセトアミノフェン」と呼ばれる成分が配合されております。

医療用医薬品名では、「カロナール錠」に該当します。
市販薬では、「タイレノール錠」に該当します。(他の商品にも同成分が含まれることがあります)

これらの薬との併用してしまうと過量になる可能性があります。
注意しましょう。

先発/ジェネリック医薬品について

SG配合顆粒は先発医薬品です。

ジェネリック医薬品は販売されておりません。

SG配合顆粒の有効成分【解説】

本製品1包中(1g)に以下の有効成分が含まれています。
また、各成分の作用を併せて記載いたします。

【有効成分】
◎イソプロピルアンチピリン:解熱、鎮痛作用
◎アセトアミノフェン:解熱、鎮痛作用
◎アリルイソプロピルアセチル尿素:痛みの感覚を抑えます
◎無水カフェイン:他の薬の効果を助けます

その他の注意点

■服用後、眠気が現れることがあるので車の運転や機械の作業には十分注意してください。
■妊娠、産婦、授乳婦の方が服用される際は医師または薬剤師に相談の上、服用しましょう。
■本剤には”アセトアミノフェン”が含まれているため同成分の”カロナール錠”または他の鎮痛剤(市販薬)との併用には注意しましょう。
■他のお薬(非処方箋医薬品・市販薬など)と併用する際は、飲み合わせを薬剤師などの専門家に確認してから服用しましょう。
■SG配合顆粒を使用しても症状が改善しない場合は、必ず医師の診察を受けてください。

参考文献

添付文書
くすりのしおり