ユベラNソフトカプセル200mg

零売対象処方箋なしでも薬局で購入できるユベラNソフトカプセル200mg

処方箋なし対応の医療用ビタミンEユベラNソフトカプセル200mgの概要

商品名ユベラNソフトカプセル200mg
カテゴリー医療用ビタミンE
価格¥300(10カプセル)
[LINE登録価格]
効能効果◎ 下記に伴う随伴症状
高血圧症、高脂質血症

◎下記に伴う末梢循環障害
閉塞性動脈硬化症
用法用量通常、成人には1日3カプセルを3回に分けて経口投与する。
年齢、症状により適宜増減する。
主成分トコフェロールニコチン酸エステル
注意点■サプリメントにも同成分(ビタミンE)が含まれていることがあります。
製造販売元エーザイ株式会社

処方箋なしで購入可能な医療ようビタミンEユベラNソフトカプセル200mgの特徴

ユベラNカプセルは「有効成分:トコフェロールニコチン酸エステルを100mg」を含むビタミンE製剤です。
他には、[ユベラ錠50mg]、[ユベラNカプセル100mg]が存在します。

【有効成分の違い】
ユベラ錠50mg:トコフェロール酢酸エステル
ユベラNカプセル100mg、ユベラNソフトカプセル200mg:トコフェロールニコチン酸エステル

「酢酸」と「ニコチン酸」に違いになります。
ニコチン酸が付くと、コレステロールや中性脂肪の増加を抑制する作用が働きます。
そうすると、効能効果にはユベラ錠50mgにはなかった”高血圧症”や”高脂質血症”が適応されます。

ビタミンEは、末梢血行を促す作用や抗酸化作用(過酸化脂質の生成を抑制)があります。
末梢血管の血液の流れを改善したり、コレステロールなどを下げたり、高血圧症状を改善する働きがあります。

血行促進作用があるので、冬によく起こるしもやけで処方されることが多いです。
美容業界でもよく用いられるビタミン剤です。

サプリメントなどのビタミン剤にもビタミンEが配合されているものが多いので、併用する際は薬剤師などに相談しましょう。

処方箋なしで買える医療用ビタミン剤の1つです。

【副作用】
元々副作用の少ない薬ではありますが、便秘、胃部不快感、下痢、発疹などの報告があります。
このような症状が現れた際は医師の診察を受けてください。

ビタミンEは脂溶性ですが、体内に蓄積しにくいと言われています。

【ビタミンEを多く含む食品】
アーモンド、ドライトマト、落花生、ほうれん草、ツナ缶、うなぎ、卵黄など

【その他】
■お薬は必ず指示された用法用量を守りましょう。
■飲み忘れた場合は1度に2回分飲まないよう注意してください。
■併用薬のある方は薬剤師に相談した上で服用しましょう。
■また、市販薬(ビタミン剤)や処方箋なしの薬との併用する際は、専門家(薬剤師など)に相談しましょう。

【文献】
添付文書
くすりのしおり

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしで購入できるお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他質問、ご相談

などなど、気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!