ラックビー錠 / 微粒N

零売対象処方箋なしでも薬局で購入できるラックビー錠/微粒N

処方箋なしの医療用整腸剤ラックビー錠/微粒Nの概要

商品名ラックビー錠 / 微粒N
カテゴリー整腸剤
先発 /ジェネリックどちらも先発医薬品です。
価格《錠剤》
¥250(10錠)

《微粒N》
¥400(21包)

[LINE割20%OFF適用後価格]
効能効果◎腸内菌叢の異常による諸症状の改善
用法用量《錠剤》
通常成人1日3-6錠を3回に分割経口投与する。

《微粒N》
通常成人1日3~6錠を3回に分割経口投与する。

なお、どちらも年齢、症状により適宜増減する。
主成分ビフィズス菌
製造販売元興和株式会社

処方箋なしの医療用整腸剤ラックビー錠/微粒Nの特徴

【処方例、副作用、飲み合わせ、注意点、先発・ジェネリック】について解説いたします。

処方例について

ラックビーはビフィズス菌製剤であるため、腸内環境の異常による下痢、便秘、消化不良、腸炎などの諸症状を改善させます。

基本的に内科でよく処方されます。

副作用について

以下の副作用が報告されています

◎発疹
◎腹部膨満感

いずれも頻度は限りなく低いです。

もし服用していてこのような症状が現れた場合、服用を中止して医師または薬剤師に相談してください。

飲み合わせについて

ラックビーの飲み合わせにつきましては、他のお薬との飲み合わせは特に問題はありません。

同じ整腸剤と併用してしまうと、菌の過剰摂取でお腹が緩くなる可能性があります。

先発/ジェネリックについて

ラックビー錠/微粒Nは先発医薬品です。

ラックビー錠/微粒Nの有効成分【解説】

1錠中または1包(1g)中に以下の有効成分が含まれています。

【有効成分】
ビフィズス菌10mg

ビフィズス菌とは?

ビフィズス菌は腸内に存在する善玉菌の1つです。

整腸作用の他に、病原菌の感染も防ぐ役割があると言われています。

善玉菌と言えば、”乳酸菌”もその1つでありますが、腸内環境の中ではビフィズス菌の割合の方が多いと言われています。

その他の注意点

■飲み忘れてしまった場合は、1度に2回分を服用せず、1回分だけ服用してください。
■他の処方箋なしのお薬と併用する際は薬剤師に相談しましょう。
■処方箋なしのお薬は通販のような販売はできません。
■使用しても症状が改善されない場合は医師の診察を受けてください。

【文献】
添付文書
くすりのしおり(ラックビー錠)
くすりのしおり(ラックビー微粒N)

LINE登録で全商品20%OFFに!

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしのお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他ご質問

お気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!