処方箋なしで買える薬を調べる方法

近年、少しずつ増えている「処方箋なしの零売薬局」。
まだ馴染みのない方が多いかもしれません。

実際に零売薬局では、毎日多くのお薬に関するお問い合わせをいただきます。

その中で一番多いのが、「希望のお薬が処方箋なしで購入できるかできないか」に関するお問い合わせです。
恐らく、調べ方は薬剤師しか知らないのが現状です。

実は簡単に調べることができます。

今回は、処方箋なしで買える薬の調べ方について解説していきたいと思います。

この記事は実際に零売薬局を運営している者が執筆しています。

処方箋なしで買える薬の簡単な調べ方

意外と簡単に調べることができますので、順を追ってご説明いたします。

1. 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構にアクセス

PCやスマートフォンから、以下のURLにアクセスします。
https://www.pmda.go.jp/(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)

アクセスするとこのようなトップページに繋がります。

※下の画像はPCからアクセスした場合のページになります。
スマートフォンからアクセスしてもPC同様の表示になるかと思います。

2. 上部の「医療用医薬品」をクリック

上部カテゴリーの「医療用医薬品」をクリックします。

今回調べたいお薬は「医療用医薬品=病院で処方される薬」です。

「一般用医薬品・要指導医薬品」はドラッグストアー等で販売されている市販薬になります。

3. 「一般名・販売名(医薬品の名称)」の検索窓に調べたいお薬の名前を入力

検索窓がありますので、調べたいお薬の名前を入力しましょう。
ひらがな入力でもヒットします。

また、全部入力しなくても3文字程度でもヒットするみたいです。

今回は「ロキソニン」と入力してみます。

入力しましたら、「Enterボタン」か、下にスクロールし、「検索ボタン」をクリックしましょう。

4. ご希望のお薬の添付文書(PDFファイル)をダウンロードする

検索をすると、ズラーっといくつかのお薬がヒットすると思います。

「販売名」に注目し、調べたいお薬の名前を見つけましょう。

見つかったら、2つ右隣に「添付文書」があるので、そこのPDFをダウンロードしましょう。

添付文書とは、お薬の説明書を指します。

5. 添付文書を確認する

ダウンロードした添付文書を確認します。

添付文書上部に注目するだけで、「処方箋なしで買える薬か買えない薬か」がわかります。

①処方箋なしで買える薬の場合
処方箋が必要かどうかについての記載はありません。

②処方箋が必要な薬の場合
「処方箋医薬品」
「注意ー医師等の処方箋により使用すること」

この2つの文字が記載されていれば、処方箋医薬品であるため、処方箋なしでは販売できないお薬になります。

処方箋なしで買える薬の場合

今回入力しました「ロキソニン錠」は処方箋なしで買える薬になります。

「処方箋医薬品」「注意ー医師等の処方箋により使用すること」のような記載がありません。

処方箋が必ず必要な薬の場合

次に、処方箋が必ず必要なお薬である、「ボルタレン錠」を例に挙げます。

上部に注目すると、「注意ー医師の処方箋により使用すること」のような記載があります。

この記載があった場合、処方箋なしでは購入できない薬となります。

処方箋なしで買えるかどうか不安な場合はご連絡を

上記の説明でもご不明な点があったり、ご不安な方は直接ご連絡ください!

スタッフがお答えいたします。

お問合わせ方法について

当店では、3つの問い合わせ方法を採用しています。

①お電話
②メール
③LINE

各お問合わせ先は以下の通りです、

〈電話番号〉03-5834-3823
〈メール〉info@grand-pharmacy.com

LINEの場合は、場所・時間を選ばず問い合わせ可能なので、おすすめです!

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしで購入できるお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他質問、ご相談

などなど、気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!