処方箋なしの薬局でお薬を購入するまでの流れ

処方箋なしでお薬が買う場合、どのような流れなのか?

疑問に思われる方は多いでしょう。

今回は購入までの実際の流れをご説明いたします!

処方箋なしでお薬を購入するまでのフローチャート

簡単なフローチャートになります。

来店から問診票・カウンセリング・購入(お会計)まで、約5-10分が平均と言ったところでしょうか。

もちろん、処方箋なしのお薬の種類やカウンセリングの内容によって時間は異なります。

カウンセリングについて

カウンセリングでは以下のような項目についてお話しします。

①問診票に沿って内容の確認
②零売制度の説明
③お薬の説明

だいたいこのような項目になります。

特に、安心・安全にお薬を使用してもらうために③のお薬の説明には少しお時間をいただいております。

注意事項

便利な処方箋なしの零売制度ですが、いくつか注意事項がございます。

①全てのお薬が処方箋なしで購入できるわけではありません。

→LINEやお電話にてお薬のお問合せを多くいただきます。

「全ての処方薬が処方箋なしで買えると思った」と言うお声をよくいただくのですが、全ての薬が零売制度の対象ではありません。

特に「血圧の薬」や「血糖値を下げる薬」などのお薬は必ず処方箋が必要になります。


参考までに、「処方箋なしでは購入できない薬」の一覧をリスト化しました。
ご覧ください。

→参考記事【処方箋なしでは購入できない薬(一覧)】

②処方箋なしのお薬は通販のような販売はできません

→とても多い質問になります。

今の時代、Amazonや楽天などの通販サイトで市販薬が販売されております。

しかし医療用医薬品は通販できません。

薬局にて薬剤師指導のもと、対面での販売が義務付けられているのが現状です。


詳しくは、こちらの記事で通販で買えない理由を解説しております。
ご覧ください。

→参考記事【零売薬局の薬は処方箋なしで通販で買える?】

まとめ

「処方箋なしで買えるのはわかったけど、どうやって買うんだろう?」

と言うお問合せをよくいただくので、今回解説いたしました。

処方箋なしの零売制度はまだまだ認知されていないので、馴染みのないものだと思います。

もしその他ご質問等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

今後もお役立ち情報を投稿していきたいと思います。

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしで購入できるお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他質問、ご相談

などなど、気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!