ムコスタ錠100mg

零売対象ムコスタ錠100mg|処方箋なしで市販で購入できる胃薬

処方箋なし市販で購入できるムコスタ錠100mgの概要

商品名ムコスタ錠100mg
カテゴリー胃腸薬(防御因子増強薬)
先発/ジェネリック先発医薬品
(ジェネリック医薬品:レバミピド錠)
価格
(税込)
¥500(10錠)
[LINE割20%OFF適用後価格]
注意点※※処方箋なし市販で購入できる医療用医薬品は郵送販売(通販)できません※※
効能効果◎胃潰瘍
◎下記疾患の胃粘膜病変の改善
急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期
用法用量〈胃潰瘍〉
通常、成人には1回1錠を1日3回、朝、夕及び就寝前に経口投与する。

〈急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期〉
通常、成人には1回1錠を1日3回経口投与する。
主成分レバミピド
保管方法室温保存
製造販売元大塚製薬株式会社

LINE登録で全商品20%OFFに!

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしのお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他ご質問

お気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!

 

この記事について

本記事では以下のような項目について現役薬剤師が執筆しております。

◎処方箋なし市販で購入可能なムコスタ錠100mgの効果・副作用・飲み方・飲み合わせ等について
◎薬剤師の視点・経験から見るムコスタ錠100mgについて
◎処方箋なし市販で購入できるムコスタ錠100mgについて

薬剤師の視点・経験から見るムコスタ錠100mg

処方箋なし市販で購入できる胃薬には”胃酸を抑制する薬”や”胃の粘膜を保護する薬”があり、ムコスタ錠100mgは胃の粘膜を保護するタイプの胃薬となります。

ジェネリック名はレバミピド錠100mgとなります。

ムコスタ錠100mgはよく処方される胃薬の代表でして、ロキソニン錠とセットで頻繁に処方されます。

ロキソニン錠は副作用として胃が荒れることがあるためムコスタ錠100mgで保護をします。

胃痛や胃炎等でも処方されるお薬です。

ムコスタ錠100mgは1990年に販売を開始したお薬となります。

市販のお薬にはムコスタ錠100mgは販売されておりません。

処方箋なし市販で購入できるムコスタ錠100mgの効果

ムコスタ錠の有効成分である”レバミピド”は、以下の作用を持ちます。
ムコスタ錠100mg添付文書より引用

◎胃粘膜保護、損傷治癒促進作用
→胃の粘膜を保護する作用や、傷ついた胃粘膜の治癒を促進する作用
◎胃粘膜の炎症抑制作用
◎活性酸素除去作用


以上の作用より、ムコスタ錠は”胃を防御する”胃薬と言えるでしょう。
効果としては以下の効果が登録されております。

◎胃潰瘍
◎下記疾患の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、浮腫)の改善
急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期

処方箋なし市販で購入できるムコスタ錠100mgの副作用

ムコスタ錠には以下の副作用が報告されています。
※いずれも頻度は低いです。

●発疹、蕁麻疹、そう痒感
●便秘、下痢
●腹部膨満感
●胸焼け、腹痛、げっぷ

etc...

このような症状が現れた場合、使用を中止して医師の診察を受けてください。

処方箋なし市販で購入できるムコスタ錠100mgの飲み合わせ

処方箋なしで市販で購入できるムコスタ錠の注意すべき飲み合わせはありません。

処方箋なしのお薬や市販の薬にも同じ胃粘膜保護作用を持つ胃薬は他にもありますので、重複には注意が必要です。

服用前に予め医師や薬剤師に相談してください。

先発/ジェネリックについて

ムコスタ錠は先発医薬品となります。

ジェネリック医薬品として、「レバミピド錠」が販売されております。

その他の注意点

■処方箋なしで市販で購入できる医療用医薬品は通販できません。
■処方箋なし市販で購入可能なムコスタ錠100mgは通販できません。
■飲み忘れてしまった場合は、1度に2回分を服用せず、1回分だけ服用してください。
■他の処方箋なしのお薬や市販の胃薬と併用する際は薬剤師に相談しましょう。
■妊婦、産婦、授乳婦の方は医師または薬剤師に相談してください。
■処方箋なし市販のムコスタ錠を使用しても症状が改善されない場合は必ず医師の診察を受けてください。

参考文献

添付文書
くすりのしおり

この記事を書いた人

〈処方箋なしでも病院のお薬が買える零売薬局〉
Grand薬局 上野店
店主&薬剤師 箱石智史

ムコスタ錠100mgは胃の粘膜を保護するお薬です。

市販では販売しておらず、医療用医薬品となります。

定期的に胃の検査をしましょう。

処方箋なしのお薬や市販のお薬の相談はお気軽にどうぞ♪