ピリドキサール錠

美容・ニキビ治療薬ピリドキサール錠|処方箋なしで市販で買えるビタミンB6

美容・ニキビ治療のビタミンB6ピリドキサール錠の概要

商品名ピリドキサール錠(10mg/20mg/30mg)
カテゴリー医療用ビタミンB6
先発/ジェネリックジェネリック医薬品
(先発医薬品:ピドキサール錠)
価格10mg:¥200(10錠)
20mg:¥200(10錠)
30mg:¥200(10錠)
[LINE割20%OFF適用後価格]
注意点※処方箋なしで市販で買える医療用医薬品は通販できません※
効能効果◎ビタミンB6欠乏症の予防および治療
◎ビタミンB6の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦等)
◎口角炎、口唇炎、舌炎、口内炎、急性・慢性湿疹、脂漏性湿疹、接触皮膚炎、アトピー皮膚炎、尋常性ざ瘡(ニキビ)
用法用量通常、成人には1日10-60mgを1-3回に分割経口投与する。
年齢、症状により適宜増減する。
主成分ピリドキサールリン酸エステル水和物
保管方法室温保存
製造販売元鶴原製薬株式会社

LINE登録で全商品20%OFFに!

LINEの活用で場所を選ばず手軽にお問い合わせができます♪

◎処方箋なしのお薬の在庫確認
◎お取り置き
◎その他ご質問

お気軽にお問い合わせください!
個別にご対応いたします!

 

この記事について

本記事では現役薬剤師が美容・ニキビ治療のピリドキサール錠について、以下の項目を解説しております。

◎処方箋なしで市販で購入販売可能なピリドキサール錠に効果、副作用、飲み合わせ等
◎薬剤師の視点・経験から見るピリドキサール錠
◎美容・ニキビ治療で使われるピリドキサール錠の注意点

美容・ニキビ治療薬薬剤師の視点・経験から見るピリドキサール錠

処方箋なしで市販で買えるピリドキサール錠はビタミンB6です。
ピリドキサール錠の有効成分として美容・ニキビ治療で必須のビタミンB6を含みます。

臨床の場ではピリドキサール錠は皮膚科・美容皮膚科にて美容、ニキビ等で処方されることが多いお薬です。
美容・ニキビ治療業界ではビタミンB6に加えてビタミンB2やビタミンCも使用することがあります。

ピリドキサール錠は妊娠中の栄養補給でも処方されます。
処方箋なし市販で買えるピリドキサール錠は、美容やニキビ治療、ビタミンB6補給など様々な用途で使われる成分です。

水溶性ビタミンなので体内に溜まる心配はあまりなく、よっぽどのことがない限り過剰摂取することはありません。
美容・ニキビ治療では薬以外にもスキンケアも大切です。

美容・ニキビ治療のビタミンB6ピリドキサール錠の効果

処方箋なしで市販で買えるピリドキサール錠(ビタミンB6)には以下のような効果があります。
(ピリドキサール錠20mg「ツルハラ」の添付文書より引用)

①ビタミンB6欠乏症の予防および治療
②ビタミンB6の需要が増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給
③ビタミンB6依存症
④下記疾患のうち、ビタミンB6の欠乏または代謝障害が関与すると推定される場合
1)口角炎、口唇炎、舌炎、口内炎
2)急・慢性湿疹、脂漏性湿疹、接触皮膚炎、アトピー皮膚炎、尋常性痤瘡(ニキビ)
3)末経炎
4)放射線障害
etc...


主に美容・ニキビ領域で使用する方が多いように見受けられます。

美容・ニキビ治療のビタミンB6ピリドキサール錠の副作用

処方箋なしで市販で買えるピリドキサール錠(ビタミンB6)には以下の副作用が報告されております。
(ピリドキサール錠20mg「ツルハラ」の添付文書より引用)

〈頻度不明〉

発疹等の過敏症状、悪心、食欲不振、腹部膨満感、下痢、嘔吐、肝機能異常

先発/ジェネリックについて

処方箋なしで市販で購入可能なピリドキサール錠(ビタミンB6)はジェネリック医薬品となります。
先発医薬品としては「ピドキサール錠」として存在します。

処方箋なしで市販で買える美容・ニキビ治療薬ビタミンB6の効果

美容・ニキビで使われるビタミンB6には以下の効果があります。

◎タンパク質の分解を助ける
◎免疫力ける
◎皮膚の抵抗力を上げる
◎脳の興奮を鎮めるGABAの合成を助ける
◎余分な分は尿として体外へ流れる
◎不足すると皮膚炎、口内炎、口角炎、舌炎など

他には美容・ニキビ治療領域で使われることが多い成分です。
ビタミンB6以外にもビタミンB2なども美容・ニキビでよく使われる成分になります。
美容・ニキビ治療では必須の成分です。

美容・ニキビでは、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEなどが良いです。

美容・ニキビ治療のビタミンB6ピリドキサール錠の飲み合わせ

処方箋なしで市販で買えるピリドキサール錠はビタミンB6ですので特に注意すべき飲み合わせはありませんが、以下のお薬との飲み合わせが良くありません。

●レボドパ

サプリメントでも美容・ニキビ治療を目的としてビタミンB6を摂取している方が多いと思います。
ピリドキサール錠と成分が重複する可能性がありますので過剰摂取にならないよう注意しましょう。

その他の注意点

■処方箋なしで市販で購入販売可能なピリドキサール錠を服用してもニキビなど改善されない場合は受診しましょう。
■美容・ニキビ治療で使用する場合は他の成分もセットで使うと良いです。
■美容・ニキビ治療に関しては正しいスキンケアも大切です。
■市販のお薬や処方箋なしで買えるお薬を使用する際は、専門家に飲み合わせを確認してから使いましょう。
■ピリドキサール錠を始めとする処方箋なしで市販で買える医療用医薬品は通販はできません。

参考文献

添付文書
くすりのしおり

この記事を書いた人

〈処方箋なしでも病院のお薬が買える零売薬局〉
Grand薬局 上野店
店主&薬剤師 箱石智史

ピリドキサール錠は処方箋なしで市販で購入可能なお薬です。
美容・ニキビ治療でよく使われるお薬です。
美容・ニキビ治療で使う場合は他のビタミンもセットで使用しましょう。
またはピリドキサール錠は美容・ニキビ意外に妊娠中のビタミン不足の方にも処方されることがあります。
美容やニキビに関するご相談はお任せください。